もはやこの言葉を知らない人はいないほど日常生活に関係の深いハーブ。近年のガーデニング人気とも相俟って、ハーブは多くの方々に喜ばれています。単なるブームとしてではなく、積極的に活用するスタイルで広がり、自然への再認識と再発見に生産する我々も驚きを隠せません。
 ハーブだけではありません。わたしたちはいつの間にか忘れてしまった多くの「みどり」があります。

土手に咲く季節の花々に、あらためて大きな自然をみるときがありませんか。ハーブをはじめ世界各地に自生する様々な植物、これらは古くから親しまれています。
人類と関わりは洋の東西を問わず、日本ではスギナ・セリ・ドクダミをはじめとする薬草・香草、そして多くの観賞植物があります。古代より歴史・文化の証人として史料にも記され、生活慣習を知る手がかりにもなっています。

 料理用・香料用・薬用・観賞用(ガーデニング/染料/クラフト)などそれらは私達に100%有用であることに間違いありません。衣食住すべてに通じ、五感に直接的に効果を発揮する力、無機質な現代社会に自然の恵みを運んでくれる力を持っています。このことは、物質的にだけ満たされた現代への警鐘ではないでしょうか。

 昭美園は「身近な自然再発見」を皆さんと一緒に探していきたいと思います。植物がいかに生活全般にプラス効果をもたらしてきたかを振り返りながら、新しい発想法をも模索する、身近で楽しい自然な楽しみを見つけたいのです。それはゆっくりした“歩調”で一つずつ見つけていけたらと思います。

 また生産する側から皆さんには「土のついたお話?」もしていきたいです。植物の持つ強さ、環境適応能力など。そして一苗ごと手づくりするという事を少しずつでもお伝えできたら幸いです。生産地であるここ池田市の四季は夏の暑さ冬の寒さも厳しいので、各地での管理に参考になると思います。

 これから始まるみどりある暮らしを皆さんと一緒につくっていきましょう。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。